コンテンツへスキップ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う
国際航空券の特別対応について

お客様へのお願い

変更や払い戻しのお手続きを承れますのは、弊社 (ANA Sales Americas) にて直接航空券をご購入いただいたお客様に限ります。ユナイテッド航空公式ウェブサイト、電話窓口、空港のカウンターなどで航空券をご購入いただいたお客様は、弊社では対応不可となります。恐れ入りますがUAウェブサイトまたは、UA予約・案内センターにてお客様にてお手続きをお願い致します。

UA予約・案内センター
日本からお電話する場合
03-6732-5011

米国からお電話する場合
1-800-537-3366 (日本語)
1-800-490-2021 (英語)

更新日:2022年3月17日

アメリカ発国際線含む路線で変更手数料を廃止

ユナイテッド航空は、ほとんどのエコノミーやプレミアムキャビンクラスの航空券に対して、今後変更手数料を請求しないことを発表しました。

【対象の旅行先】

・アメリカ発国際線(アメリカ発→日本着含む)
アメリカ国内線(アラスカ、ハワイ、米領バージン諸島、プエルトリコを含む)
・アメリカ⇆メキシコ、カリブ海諸島

※ベーシックエコノミークラスの航空券については、2021年12月31日までに発券された航空券で、2021年12月31日までに開始される旅程の場合に限り、変更手数料は発生いたしません。

ANA航空券の変更手数料の免除
更新日:2022年3月17日

次回のフライトクレジットおよびEサーティフィケート

ユナイテッド航空は、将来の旅行の計画を立てるのが難しい現状を見据え、下記2つの方法にて柔軟性をご提供しています。

  1. 現在お持ちの航空券の予約をキャンセルし、その代金をフライトクレジットとして保持し、次回のご旅行代金に充当することができます。
  2. 運賃の差額が発生する場合は、追加代金のお支払いが必要となります。
  3. フライトクレジットは、ユナイテッド航空、ユナイテッド・エクスプレス、および提携航空会社が運航するフライトに利用できます。
  4. ほとんどの場合、クレジットは元の航空券の発行日から12ヶ月以内のご旅行に充当することができます。
  5. ただし、2021年12月31日以前に発行された次回のフライトクレジットは、2022年12月31日まで有効です。一部使用済みの航空券は、旅行出発日から1年間有効です。
  1. Eサーティフィケートは、ご搭乗拒否、お客様の善意によるお申し出、フライト変更による運賃差額、変則的な運航などの状況に応じて、ユナイテッド航空からお客様へ発行されます。
  2. Eサーティフィケートは、発行日から最大2年間 (24ヶ月) 有効で、ユナイテッド航空およびユナイテッド・エキスプレスが運航するフライト、およびユナイテッドのデジタルチャンネルで販売する提携航空会社のフライトの購入に、ご利用可能です。
  3. 次回のご旅行をご予約の際に、お持ちのEサーティフィケートを10枚まで合算することができます。
  4. 2022年12月31日より前に失効するすべてのEサーティフィケートの有効期限は、2022年12月31日まで延長されます。
ANA航空券の変更
更新日:2021年7月13日

航空券の払い戻し

アメリカ発の国内線および国際線航空券に対して、コロナウィルス感染症の拡大による影響の程度によっては、一部の航空券の取消において、払い戻しが可能になりました。払い戻しが可能なすべての運賃の払い戻しをリクエストすることができます。ご購入の運賃タイプよっては、キャンセル手数料が発生する場合があります。

運賃の多くは払い戻し不可となっており、お客様のご都合による払い戻しリクエストには応じかねます。

航空券の有効期限は通常発券日より12ヶ月間ですが、2021年12月31日までに購入された航空券については、元の発券日から2022年12月31日に延長されます。ご旅行は、2022年12月31日までに開始する必要があります。ご旅行開始後、往路の旅行日から12か月以内に完了する必要があります。

ANA航空券の払い戻し